スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばぁちゃんへ。

8月1日 15:15 

かねてから病気療養中だった祖母が天国へ旅立ちました。

享年95歳。

大正・昭和・平成 と激動の時代を、妻として、母として、祖母として

駆け抜けていきました。


「大いに学び、大いに遊び、大いに食べなさい」


が口癖で、いつも明るく、天真爛漫、でも曲がった事が大嫌いで

気丈な大正生まれの「ハイカラばぁちゃん」は

僕達きょうだいが、小・中学生だった頃

昼夜を問わず忙しく働いていた両親に代わり

月に一度必ず家に訪れ、僕達きょうだいの世話を焼いてくれました。


ハンバーグやオムレツ、シチュー、ポテトサラダ、フレンチトースト・・・

どれも「手作り」にこだわった料理に子供ながら衝撃を覚え

僕にとっては「料理の師匠」として、8歳から台所に立っていた

僕に様々なメニューを教えてくれました。


ある日、オムレツを焦がしてしまい、落ち込んでいると

「失敗は成功の基だよ。だからいっぱい失敗しなさい!」

上手くいくと

「こんなに美味しいもの食べたのは初めてだよ!」

「いや~大したもんだ!よくやったね!」

人を褒めて伸ばす、そんなばぁちゃんでした。


そのばぁちゃんに育てられた母、その子供である僕・・・

「食べる事=生きる事、楽しい事」

シンプルだけど大切なことが、脈々と受け継がれています。


これからも、Atelier Poran...を通して

「食の大切さ、楽しさ」を多くの皆様と分かち合えれれば

いいなと思います。

IMG_5505.jpg
珈琲が苦手だった ばぁちゃんに僕の淹れた珈琲・・・飲ませたかったなぁ。

どんな感想を言ってくれるか・・・聞きたかったなぁ。

それだけが心残りです。


これからも、僕達を温かく見守っていて下さいね。




いつも心の中に ばぁちゃんが居る kotori

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。