スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歓喜と絶望の狭間で。

 つい最近、待望の水道が復旧し、ライフラインが震災前の状況に戻り

いつも食事用の買出しに行く近所のスーパーにも、商品が沢山並び

「あの日」以来、出来なかった「商品を選ぶ」事が可能になりました。



でも、もっと外に目を向けると、まだまだ避難所には沢山の方が避難されており

食料は増えてきているようですが、果たして栄養のバランスは摂れているのか?

それに衛生面、この先の生活の事や、震災で家族や財産を失ったショックといった

心のケアをどうするのか?といった問題は未だ解消されていないようです。



同じ被災地でも、震災前と変わらない生活に戻りつつある人

一方で、いまもなお絶望の淵に立たされている人との間に

この震災に対する受け止め方で「温度差」が出てきているように思います。



こんな時、自分達に出来ることは何か・・・というフレーズをよく耳にします。


家庭での節電、節水、募金、各種ボランティア、買占めをしない等・・・色々あると思います。


Atelier Poran...はお菓子とパン、珈琲を焙煎し

食べたお客様の心が癒され「また明日も頑張ろう!」のスイッチを押すキッカケに

さらには、同じ志を持っている方々と協力して、微力ながら住んでいる街の

復興にお役に立てれば・・・との思いで日々頑張っています。


その一環として「LOVE tagajo プロジェクト」への参加なのです。

興味のある方は、Poran店頭にチラシをご用意しましたので

どうぞご覧下さいませ。



明日4月4日(月)のラインナップです。




○天然酵母のまるpan

久々の登場です。

まんまるもいいけれど、素朴な感じも出したくて

こんな風になりました。

北海道産の小麦を使用し、米と麹の天然酵母で長時間熟成発酵させました。

乳製品や卵は使用していません。

ジャムとの相性が抜群です。一日の始まりに是非。

まるPan



○LOVE tagajo あんぱん

こちらも北海道産の小麦をし、天然酵母で長時間熟成発酵させました。

真ん中のクランベリーがちょっとしたアクセントです。

こちらも、乳製品や卵は使用しておりません。

緑茶や珈琲と一緒にどうぞ。


あんぱん
↑成型後のあんぱんです。
 あんこがギッシリ入っています。
 ふわふわで半分に割ると空気しか入っていないあんパンとは一線を画す
 Atelier Poran...こだわりのあんパンです。



あんぱん2
↑上の写真から二次発酵を経て、こんな感じに焼き上がりました。



○天然酵母の米粉ラスク

北海道産のバターと北海道産の甜菜糖で作った

シュガーバターを塗り、カリッと焼き上げました。

おやつにいかがでしょうか。


米粉ラスク





○スコーンとスフレのセット

豆乳スコーンと蔵王の卵で作ったスフレを一緒の袋に

お詰めしました。

アフタヌーンティと共に。


スコーン+スフレ



レーズン酵母
↑震災前に仕込んだレーズン酵母(元種です)

あの激震と数日間の停電に耐え、プクプクと育ち

その後、何度も培養し、冷蔵庫で熟成させていました。

火曜日以降に使えそうです。




明日も11:00~16:00 OPENです。

(商品がなくなり次第CLOSEしますのでご了承くださいませ)


明日も皆様の笑顔にお会いできますように。






kotori

risu






スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。