スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きるためのパンとお菓子3。

震災10日目。


早朝の水汲みも すっかり慣れたAtelier Poran...です。

徒歩で給水所を往復しているのですが

18Lのタンクを持っての往復は大変です。

サバメシコンテストでいただいた、キャリーに助けられています!

それでも 坂道を途中、よろよろ転げ落ちそうになりながら

水を運んでいます。(risu)

坂道の途中で ペットボトル4本を

重そうに運んでいる おばあちゃんに遭遇。

「お持ちしますよ」

「足が痛くてね・・・助かるよ~ありがとう」



18Lのタンク2個と、ペットボトル4本

同時に運んだ自分ってすごいじゃない!!

と思いました!

気合です!!



店に戻って 準備です。

3.20   1



本日も、パン80袋、サブレ10袋、手作りジャムも15個ご用意いたしました。

早朝から「何時にお店、開きますか?」と電話もいただいています。


申し訳ございませんが 

現在、並んで待たれているお客様もいらっしゃるので

お電話での商品のお取り置きは出来かねる状況です・・・。


材料の都合上、品数も少なくなってしまい

申し訳ございません。

材料が届き、完全にライフラインが復旧し次第

元のメニューを再開したいと思います!!




3.20  2


11:00 OPEN。

次々とお客様がいらっしゃって下さいました。


3.20  3




「昨日買ったパン美味しかった!」「明日も開けるの?」

「また来るよ!」「頑張って作ってね!」

ありがとうございます。


こんな大変な時ですが、皆様の前向きな姿勢と笑顔に

心癒される思いです。

パンやお菓子が残り少なくなってきたら

お客様同士で 分け合って下さっていました。

「うちは家が近くだから明日また買いに来れるから
 今日は2個で我慢するわ
 あなたが多く、買っていいわよ・・・」


「助かります。うちは6人家族なの・・
    どうもありがとうね」


個数制限も辛いのですが、材料の都合上と

作れる数量も限界があり・・・

本当に申し訳ございません。



マザーテレサの言葉を思い出しました。

「貧国を作るのは 神ではなく  わたしたち人間です。

 わたしたちが 分かちあわないからです」



ポランのお客様には・・・本当に感謝しています。



販売後は、息子と二人で自転車に乗り、家族の食料を買うためスーパーへ直行です。

入るまでに1時間位並びましたが、運良く「米」をゲットできました。よかった・・・。



今日も 頑張って夜中までパンとお菓子を作ります!


明日は お客様からのご要望も多かった

「豆乳スコーン」
「自家製レーズン酵母のカンパーニュ」も再開です!!


今日で、震災10日目。 

がれきの中で生存していて 自衛隊員に

助け出された おばあちゃんとお孫さんの姿の映像が

流れていました。

怖かっただろうな、辛かったろうな。

よく、頑張ったことと思い 涙が出ました。


まだ 救助を待っているかたが沢山いるはずです・・・

(私の従兄弟も自衛官として 被災地で救助活動をしています。)


ひとりでも多くの方の命が

助かりますよう 祈っています。


そして 助け合う 思いやりの気持ち

支えあう 優しい気持ちが

どんどん広がっていきますように。



頑張れ!多賀城!

頑張れ!宮城県!!



kotori

risu




スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。